超短期トレードで資産構築!バイナリーオプションの魅力と可能性

この記事は4分で読めます

バイナリーオプションで取引するときに最も悩むのは「どこの業者を利用するのが良いのか?」になります。

“国内業者”と“海外業者”のどちらかを選ぶべきかに分類されます。

ところが両方とも予想を的中したときのリターン率(ペイアウト率)や取引時間や判定時間などで大きな違いがあります。

これらを認識していなくて「安心できそうだから」という理由だけで日本の業者を選んでしまうのは危ないかもしれません。

同額でエントリーを始めて同じ勝率になったとしても、口座の取引残高をみたときには獲得する金額の差額にかなり大きな開きがあることも十分ありえます。

今となっては海外業者であっても日本語のできるスタッフや日本人スタッフが顧客対応してサポートしています。

そのため、海外のプラットフォームを利用しても不便だと感じることもないと思います。

そこで以下を比べて検討して利用する業者を選択してみてください。

■■海外バイナリーと国内業者との相違点

バイナリーオプションの投資対象であっても、国内と海外とでは取引ルールやサービスなどに大きな違いがあります。

規制が厳しくなる以前であれば、日本でも海外のルールで取引できました。
ところが、金融庁によって規制されてしまった今では投資のギャンブル性を徹底的に取り除いたルールでしか利用できなくなってしまいました。

【規制後の国内バイナリーオプションの状況】

●国内は専門的な知識がなければ口座も作れない
●取引時間が短時間だとギャンブルになりやすいと判断されて最短2時間ごとに開始
●上昇と下落の選択肢だけでは極めて博打要素があるため、多岐のルール化

以上から投資家の初心者が、現状の国内の業者でバイナリーオプション取引するには条件が厳しすぎるのです。

日本政府の思惑は明らかで、国民のタンス預金を引っ張り出して資産運用させたいのです。

NISAという一見すると得するように見せているだけです。

政府としては円から外貨になってしまう「外国為替取引」ではなく、国民には「国債や日本株」を購入させて円の流出をできるだけ食い止めたいと思われます。

さらに、国内のバイナリーオプション業者は数社ありますが厳しい監視下で運営しているのが実情です。

金融庁が厳格なルールに少しでも違反行為があればライセンス剥奪となる可能性もあります。

こうなると各業者は独自性や特徴を控えて魅力を感じないつまらないプラットフォームになりやすいです。

いずれにしれも国内の業者でバイナリーオプションするなら、FX取引の経験が必須ですから、初心者が取り組むには最初から不利かもしれません。

 

まとめると、
・国内業者では口座開設するために審査が厳格(投資経験、資産額、知識確認テスト、身分証確認など)
・海外業者ならメールアドレスとパスワード、身分証明書の提出で完了!

 

以上から鑑みて、現在、もっともおススメの海外の業者がどこなのか気になると思います。

結論から申し上げますと、【ハイローオーストラリア】です。

初心者から熟練者まですべての方々の要求に対応しています。

 

■“ペイアウト率”でハイローオーストラリアを検証

“ペイアウト率”は稼ぐために重要なポイントになります。

そのほかにも取引経験やチャート分析などでトレーダーによって収益額が変動するのは当然です。

しかし、ペイアウト率(リターン率)が高いほど、たった一回の取引だけであっても予想を的中したときの利益確定額が高くなります。

つまり、どうせならハイリターンが狙える業者のほうがメリットあるということです。

そこで海外のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」と国内業者とを比較しました。

 

※ハイローオーストラリアのペイアウト率

ハイローオーストラリアの場合は約1.85倍~2.00倍固定なので、とても高いリターンを狙えるといってよいです。

国内業者とは違って最短60秒の取引もできます。

要するに2倍固定の取引で1万円を投資すると、勝てば1分後に2万円を受け取れます。

負ければ1万円が消えてしまいますけど、これは国内業者も同様です。

 

※国内業者のペイアウト率

国内業者の場合は“目標レート”が設定されるため、上がるか下がるかを予想する点ではハイローオーストラリアと同じです。

しかし、利益を出すためにはどの目標レートまで上下するのかも予想してチケットを購入しなければなりません。

金額は業者によっても違います。

例えば60円~950円などバラバラの金額設定となっていて面倒です。

予想が難しいほどチケット金額が安価になるというシステムです。

そして予想を当てることができれば一口あたり1,000円の払い戻しがされるということ。

ただし、10分程度で大幅に値動きが起こる可能性は低いので、利益を得られる確率も低いでしょう。

当初からFX経験者向けの投資としてリリースされました。

国内のバイナリーオプション業者で利益を出すためには、攻略法や過去の相場分析できるほどの実力者であることがポイントとなります。

そのため、初心者が勝ち続けるにはチケット金額が高額のものを購入して一口あたり数円~数十円ほどの利益を狙ったり、リスク高くなるのを覚悟のうえで投資金額(LOT数)を増やしてハイリターンを狙うなどが考えられます。

果たしてそれが攻略法だといえるでしょうか?

その一方で、ハイローオーストラリアだとエントリーの選択肢は“HIGHT(上がる)”“LOW(下がる)”かのどちらかです。

しかも最短60秒で固定のリターン率ですから、国内業者より圧倒的に優れていると断言できます。

 

■優良業者「ハイローオーストラリア」

「海外業者って、どうしても心配…詐欺被害に遭いそう」というような言及を耳にします。

ハイローオーストラリアは海外業者だとしても、

“ナショナル・オーストラリア銀行”“オーストラリア金融当局”が監視・監督を行っています。

また、ハイローは金融ライセンスを所持しながら厳重厳格に運営しているので、満足感と安心感はスバ抜けて高いです。

 

ちなみに、ナショナル・オーストラリア銀行とは、

スタンダード&プアーズの格付「AA評価」、「オーストラリアで最も安全な銀行:世界で第17位」の銀行として名高いです。

もし倒産となった場合、賠償責任保険(ロイズ保険組合)に入っているため投資家の資産は保護されています

万が一、詐欺や不正な運営しているならば、ハイローオーストラリアが金融当局の認可を得られるわけないです。

さらに第三者機関が監視していますから、ライセンス所持後でも詐欺などの悪行をするなんて損するだけですから考え難いです。

 

■ハイローオーストラリアが評価高い理由

「海外業者は詐欺だらけ」と断定してしまうのは間違っています。

知識がないのは仕方がないとして、ハイローオーストラリアのように優良な業者を活用しないで国内業者を利用してしまうと、気が付かないうちに利益額の差額の大きにビックリするでしょう。

すべてを理解するときにはすでに遅くて、後悔することになります。

ハイローオーストラリアは海外業者のなかでも初心者でもスタートしやすい業者として、高い評価を得ています。

その理由はいくつかありますが、中でも…

最低金額5,000円の入金だけでスタートできます。

しかも初めて利用するには5000円を一律でプレゼントしてもらえます。

エントリーのしやすさも評判良いですから、

まずは使ってみて利用しようし続けるか否かを決めるほうが納得できるでしょう。

また、出金の手続きすると早く受け取れて、ハイリターンの倍率ということで、顧客満足度ランキングでは常に上位なのが“ハイローオーストラリア”。

使ってみて使用感を確かめてみる価値はあります。

登録無料、口座管理費無料、デモトレードなど、この魅力を体感してみてください。

▼1分の短期取引で200%固定のペイアウト率を可能としたスプレッド取引を実現!

▼午前中に出金申請すれば翌日には銀行口座に着金!クレジットなら即日!

▼豪金融当局(ASIC)の認可、賠償責任保険も完備の安心な業者!

ハイローオーストラリアの口座開設方法は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング応援に感謝

▼▼▼クリックはコチラ▼▼▼

社長ブログ ブログランキングへ

LINE@だけの限定情報



LINEで以下のネットビジネス講座をすべて無料で配布中です

●インターネットビジネススキルチェックシート
●頭を使わずに10万円を稼ぐ方法
●マインドセット講座
●心理学講座
●キャッチコピー基礎講座
●稼げるノウハウ集講座

▼LINEはコチラ▼
「@yxo8702m」で検索して下さい^^
必ず「@」を付けて検索してくださいね!


パソコンの方はコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加

▼限定メルマガの登録はコチラ

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

億万長者のネットビジネス成功法則・心理学・投資


海外在住や世界放浪の後に起業!金融プラットフォーム運営、輸入輸出、通販、占い事業等を展開しながらコンサルをしています。成功思考やビジネス最新情報を届けます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る