セールス得意になって大勢を救出する秘密

この記事は2分で読めます

ダウンロード (1)

今回は「セールスの本質理解」についてお話をしましょう。

ところで、セールスと聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?

セールスマン、商品販売、売り込み、押し売り…

様々な思い込みがあるでしょう。

セールスという言葉から連想されるのは
個人によって違います。

何かを販売しなきゃいけない!

無理矢理に売りつけられる!

どうしてもマイナスイメージが

強い方もいるでしょう。
日本では大学の学校教育でも

セールスの勉強や実習なんて全く経験しません。
また、コミュニケーションやディベートの訓練、

心理学や大脳生理学でさえも義務教育の授業は行われません。
その結果、他人にアプローチする教育が乏しいので、

セールスに対して悪いイメージと苦手意識が強い方が多いです。
しかし…

「セールスというものは最重要である」

と申し上げても過言ではありません。
なぜなら、

「セールスが得意ならば多くの人間を救える」

からです。

逆に

「セールスをしなければ人を救えない」

ということを認識しましょう。
つまり、セールスというのは”人を救う”こと。

そして、痛みや悩みを解決して未来を作ること。
あなたご自身の商品やサービスを販売しなければ
多くの方々が人生で困ってしまいます。

故に積極的にセールスするのが大切です。
確かに、悪質なセールスもあるし、
無理やり買わされたと感じるかもしれません。
しっかり理解してほしい点があります。

ご自身がセールスをするときは

目の前の人を本気で救出する強い気持ちで
自信をもってセールスをしてください。
単純に商品やサービスを与えるだけでは不十分です。

クライアントにはその商品やサービから
未来を創造させる必要があります。

あなたの情熱が相手に伝わるならば
押し売りされたとは思われないです。

ビビるほど不信感を抱かれてしまいます。

だから目の前の人を救いたいなら
きちんとセールスしましょう。
商売の大原則として、
買う側と売る側のエネルギー交換されます。

セールスの最中は
感情が揺さぶれるでしょう。
お金を支払う買い主は
価格以上のメリットを得られるなら大満足します。

売り主は真剣にセールスするのが義務です。

セールスが苦手な人は、
「売る」という発想を捨てて下さい。

「救出する」という価値観が大前提であって、

顧客の未来を発展させるのが使命となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images (1)
  2. images (7)
  3. ダウンロード (12)
  4. ダウンロード (6)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング応援に感謝

▼▼▼クリックはコチラ▼▼▼

社長ブログ ブログランキングへ

LINE@だけの限定情報



LINEで以下のネットビジネス講座をすべて無料で配布中です

●インターネットビジネススキルチェックシート
●頭を使わずに10万円を稼ぐ方法
●マインドセット講座
●心理学講座
●キャッチコピー基礎講座
●稼げるノウハウ集講座

▼LINEはコチラ▼
「@yxo8702m」で検索して下さい^^
必ず「@」を付けて検索してくださいね!


パソコンの方はコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加

▼限定メルマガの登録はコチラ

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

億万長者のネットビジネス成功法則・心理学・投資


海外在住や世界放浪の後に起業!金融プラットフォーム運営、輸入輸出、通販、占い事業等を展開しながらコンサルをしています。成功思考やビジネス最新情報を届けます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る